Recruit

採用情報

社員メッセージ

唯一無二の仕事ができる会社
技術部設計課 課長 辻 直樹

船舶分野や産業分野における制御システムの開発を行っています。私はこれまで両分野の業務を経験し、現在は船舶分野に特化しています。
お客様の守秘義務があり、ここでは仕事の詳細をお伝えすることができないことをご了承下さい。大まかな説明にはなりますが、船を動かすためには発電機で生み出した電気を配電盤や分電盤を通じて各艦内へ供給します。発電された電力は、安全に航海するために必要なレーダー
などの航海計器や無線設備、船内で生活するために必要なエアコンや自動ドア、料理に必要な冷蔵庫や調理器具、その他あらゆる電気製品や照明などに使われます。
また、船の主機関(エンジン)を動かすための様々な機器も電気が必要ですから、電気がストップ(ブラックアウト)してしまうと、船そのものが止まり、もし近くに他の船や浅瀬があると大変危険です。このような場合は、自動的に非常用の発電機が動き出すよう制御することも重要です。決して目立つ分野ではありませんが、当社の制御技術は人で例えると頭脳と神経の役割を担っています。船舶をはじめ、機械やロボット、自動車など多くの製品は制御システムがなければ、ただの塊になってしまいます。制御システムの品質が製品そのものに大きく影響するため、ミスや失敗は許されないシビアな世界です。だからこそやり遂げた時の達成感や、技術者としての成長を実感できる魅力ある仕事だと思います。また、国内で唯一無二の独自技術を保有し、その制御技術が国家プロジェクトに関わっていますので、当社にしかできない仕事がここにあります。

一人一人を大切にしてくれる会社
2021年入社 古市 尚生【立命館大学 理工学部 電子情報工学】

私は企業規模や知名度よりも「一緒に働く人」と「やりがい」を重視し就職活動を進めていました。その中で桑畑電機の説明会では最初から1対1で社長が対応してくださり様々な話をしてくれました。また、選考に進むと社長をはじめ上司や先輩になる人達と何度も話す機会があり、良い所も大変なこと所もありのままをフランクに教えてもらえます。ここまで一緒に働く人が見える選考会はまずありませんでした。中小企業でありながら、高い技術力を活かした独自性のある事業を展開しているので業績自体も安定している点も興味を持ったひとつでしたが、最終的な決め手としては、社長と話をしている中で「どんな仕事にも楽しさを見いだせる可能性があります。私と一緒に仕事をしてみませんか」と声をかけて頂いたことです。それが何よりも私にとっては有難く、こんなに私に熱心に話をしてくださるということは「人」を大切にしている会社だと思い入社することに決めました。
現在は食品業界などで用いられる冷熱設備の制御に関する分電盤や配電盤、制御盤などの図面作成から、それを製作するための部品の選定など一連の設計業務を行っています。当社はお客様に合わせてフルオーダーメイドで一から自社開発していますので、常に新たな設計思想で仕事に臨めます。その分機械、電機、ソフトの幅広い技術を必要とされ、私も最初は分からないことも多かったのですが、桑畑電機では上司や先輩社員はもちろん社長にも気軽に質問ができるので、色々な角度から知識を吸収することができます。また社長の近くで仕事ができるので、技術面だけでなくトップの方の考えに常に触れることができ、仕事に対しての意義や責任感を日々実感しながら働くことができます。
一つのプロジェクトをすべて自分の裁量で動かす、桑畑電機だからこそできるやりがいがあります。お客様の希望に最大限に応え、社会に貢献できることを目標にエンジニアとしてキャリアを積み重ねていきたいと思います。

Q&Aのページへ
社長メメッセージ、募集要項のページへ